価格を抑えてAGA治療!ザガーロは通販で買おう!

たくさんのカプセルと錠剤

性機能障害に注意

瓶からでている錠剤

ザガーロのようなAGA治療薬を使用することによって起こる副作用、ほぼ確実に起こるものとして髪の成長サイクルが正常に戻る過程で起こる抜け毛があります。
この症状はAGA治療薬を服用していればほぼ確実に発症しますが、発症確率こそ低い物の、もしも起こってしまうと非常に困る副作用も存在しています。
それは性機能障害、俗にいうEDです。

発症することによって性機能が低下し、性的に興奮しても勃起しなくなる、勃起しても長続きせず、性行為中に萎えてしまう、と言った男性にとってAGA以上に深刻な悩みになってしまうような副作用が起こってしまう可能性もあるのです。
発症確率としては約1〜2%ほどと言われており、過剰に心配する必要はありませんが、何も備えていなければ間違いなく驚き、非常に落ち込んでしまう症状でもあります。
もしも発症してしまった場合、AGAの治療が完了するまで耐えるか治療を中断する、という究極の二択になってしまいます。

もしも性機能が大切だと思うのなら治療を中断し、また別の機会に治療を再開するようにしましょう。
また、投薬によってEDになってしまっても服用をやめて薬が身体から抜けきればEDの症状も治まります。
その為、まずはAGAの治療をしっかりと行い、髪を取り戻してから性機能を取り戻すというのも一つの方法ではあります。
自分の体についての問題なので、後々後悔しないように慎重に選択し、自分にとって悔いのない治療を行うようにしましょう。